出会いは修羅場だったけど…

私が彼女との出会いは大学2年の時でした。 可愛らしい見た目に一目惚れ、講義中でも近い席に座るようにしていました。
でもほどなく、彼女には彼氏がいることがわかりました。でもなにか様子が変なのは、ハタから二人の様子を見ていても、彼女には楽しそうな様子がなにもないところでした。 私は、ある時、ゼミの飲み会で、酒の勢いを借りて、彼女に聞いてみました。
「あの彼氏とは本当に好きで付き合ってるの?」 すると彼女は暗い顔をしました。
なんでも、好きかどうかは分からない、言い寄られたから付き合っているけれど…と、煮え切らない態度。 強く言われすぎて、その彼氏にふられたら何もできなくなる、と強迫観念に陥っていました。それまで女子校ばかりで、駆け引きに免疫がなかったのです。
「でも彼の話は、自慢話ばかりだし、強引すぎて辛い」 私は、彼女に、自分の幸せを大事にするように説得しました。
その男ががいなくたって、自分は自分だから、何の関係がないと。 ほとんど間男のように、何日も連絡を取り続け、彼女の心をほだし、半年後には彼女は別れることが出来ました。別れ話のときは、私含めた学科の友人たちで彼女を守りました。
その元カレがストーカー化したりして大変だった話もあるのですが… 間男だった私も、今ではきっちり旦那様ですから、OKってことにしましょうよ。    

PageTop