留学は出会いの宝庫

大学時代に中国は北京に1年間語学留学しました。 当時住んでいた寮は、学生寮ではなく一般のビジネスマンにも貸し出しているビジネスホテル。 そのため、国籍はもちろん男女の区別なくたくさんの留学生が暮らしていました。
彼と出会ったのは入学手続きを終えて寮に戻った時でした。 フロントの中国人と流ちょうな中国語で会話する彼を見た時、まだ中国語を話すことができなかった私は感心して彼を眺めていました。
そんな時ふと彼がこちらを見たのです。 彼は帽子を深々とかぶっていたので、初めは顔が見えなかったのですが、目が合ったときとてもかっこいい彼に私はときめきを覚えました。
数日後、私は寮の手続きを完了させるためにフロントに行きましたが、言葉の壁に四苦八苦していました。 ちょうどその時彼が通りかかり、困っている私をみて、フロントと話を始め手続きを完了してくれたのです。 お礼を言うと、笑顔で去っていく彼に私は恋をしてしまいました。
数日後、思いもよらず彼から「いつも見かけるけど名前を教えてほしい」とアプローチが始まりました。 まさかのドラマのような展開に浮かれた私は、1か月友人として付き合い、その後彼と正式に付き合うことになりました。 留学に旅立ってわずか2週間でこんなことになるとは…。 まさに海外は出会いの宝庫です。    

PageTop